【2022最新】神戸の長期インターン | 人気企業15社を全まとめ!

長期インターン

こんにちは。
DIVERS編集部です!
あなたは、
「神戸で長期インターンを始めたい」
「神戸の長期インターンが気になっている」

「長期インターンのおすすめを比較してみたい」
と思っていませんか?

たしかに長期インターンの情報って比較しづらいんだよねー!

今回はそんな神戸で長期インターンを始めたいと思っている人のために、
「神戸の長期インターン15選」
「神戸の長期インターンの内容/種類」
「神戸の長期インターンの探し方」
などについてまとめました。

この記事を読むだけで神戸で開催されている長期インターンシップの中からあなたに合った長期インターン先がきっと見つかるはずです
ぜひ長期インターン選びの参考にしてくださいね。
それではさっそくご紹介していきましょう!

記事を読む前に...
全まとめより「おすすめ企業が知りたい」という人は先にこちらをチェック
【2022最新】神戸の長期インターンおすすめ10選

【神戸】長期インターン全15選

神戸で長期インターンシップができる企業を厳選してまとめました。開催時期や内容は変動する場合があるので、随時確認して下さいね。

01.【神戸】プロキューブ / 長期インターン



プロキューブは「ソフトウェア開発で世界一」がビジョンのIT企業です。主にサーバ向けソフトウェア製品開発/販売事業を行っており、エンジニアなどの長期インターンを募集しています。

アクセス 地下鉄「旧居留地・大丸前駅」徒歩3分
公式サイト プロキューブ

02.【神戸】キー・ポイント / 長期インターン



キー・ポイントは「価値ある技術の提供」がビジョンのIT企業です。主にシステム開発事業を行っており、プログラミングなどの長期インターンを募集しています。

アクセス JR線「元町駅」より徒歩7分
公式サイト キー・ポイント

03.【神戸】PIPELINE / 長期インターン



PIPELINEは「How can I do it?」がビジョンのIT企業です。主にブランディングの事業を行っており、Webサイト制作などの長期インターンを募集しています。

アクセス JR線「三ノ宮駅」より徒歩12分
公式サイト PIPELINE

04.【神戸】ホジョセン / 長期インターン



ホジョセンは「徹底した消費者理解に基づき、勝つためのロジックを構築する。」がビジョンのコンサルティング会社です。主にコンサルティング事業を行っており、マーケティングなどの長期インターンを募集しています。

アクセス JR線「元町駅」より徒歩2分
公式サイト ホジョセン

05.【神戸】I’s / 長期インターン



I’sは「人の輪を築く」がビジョンのコンサルティング会社です。主にコンサルティング事業を行っており、新規営業などの長期インターンを募集しています。

アクセス 地下鉄「旧居留地大丸前駅」より徒歩4分
公式サイト I’s

06.【神戸】アプコグループジャパン / 長期インターン



アプコグループジャパンは「スタッフの成長を支援しビジネスオーナーとオフィスの成功と発展をバックアップする」がビジョンのコンサルティング会社です。主にダイレクトマーケティング事業を行っており、クライアント先への営業やマネジメントなどの長期インターンを募集しています。

アクセス 阪神線「神戸三宮駅」より徒歩5分
公式サイト アプコグループジャパン

07.【神戸】情報セキュリティ / 長期インターン



情報セキュリティは「制御システムのセキュリティ運用において国内トップシェアを目指す」がビジョンのコンサルティング会社です。主にセキュリティのコンサルティング事業を行っており、事務/アシスタントなどの長期インターンを募集しています。

アクセス JR線「元町駅」より徒歩4分
公式サイト 情報セキュリティ株式会社

08.【神戸】アクシビジョン / 長期インターン



アクシビジョンは「行動を伴う先見性が世界を変える」がビジョンのサービス会社です。主に学習塾の運営事業を行っており、サイトの運営/ブログ記事作成などの長期インターンを募集しています。

アクセス JR線「元町駅」より徒歩5分
公式サイト アクシビジョン

09.【神戸】KURASERU / 長期インターン



KURASERUは「誰もが住み慣れた街・環境でクラセルために情報格差をなくします。」がビジョンのサービス会社です。主に介護施設マッチングサービスの事業を行っており、システム開発などの長期インターンを募集しています。

アクセス 六甲ライナー「アイランドセンター駅」直結
公式サイト KURASERU

10.【神戸】Portrich / 長期インターン



Portrich は「物流革命で世界に感動を」がビジョンのサービス会社です。主に国際貿易プラットフォーム事業を行っており、サービスの企画開発や営業などの長期インターンを募集しています。

アクセス JR線「元町駅」より徒歩3分
公式サイト Portrich 

11.【神戸】しゃらく / 長期インターン



しゃらくは「旅を諦めない行きたい旅を全力でサポートします」がビジョンのNPO法人です。主に高齢者向けの旅行サポートサービス事業を行っており、新規事業立ち上げ/業務改善などの長期インターンを募集しています。

アクセス JR線「須磨駅」より徒歩3分
公式サイト しゃらく

12.【神戸】淡路の島菜園 / 長期インターン



淡路の島菜園は「淡路島で面白く生きる」がビジョンのサービス会社です。主に農業/レストラン/カフェ運営を行っており、野菜の栽培/店舗運営などの長期インターンを募集しています。

アクセス 淡路島
公式サイト 淡路の島菜園

13.【神戸】KeyHolder / 長期インターン



KeyHolderは「豊かさの創造」がビジョンのマーケティング会社です。主にWEBマーケティング事業を行っており、クリエイティブ制作/運用などの長期インターンを募集しています。

アクセス 阪急線「六甲駅」より徒歩4分
公式サイト KeyHolder

14.【神戸】特発三協製作所 / 長期インターン



特発三協製作所は「お客様に感動され進化する会社をめざす」がビジョンの製造業の会社です。主に薄板バネ加工/精密部品製造を行っており、社内見学会の企画/運営などの長期インターンを募集しています。

アクセス JR線「尼崎駅」より徒歩20分
公式サイト 特発三協製作所

15.【神戸】サンエース / 長期インターン



サンエースは「神戸の街から、お客様に「幸せ」を届け続ける会社に」がビジョンの不動産会社です。主に不動産事業を行っており、先輩同行/現場見学/営業ツール作成などの長期インターンを募集しています。

アクセス 阪神線「御影駅」より徒歩7分
公式サイト サンエース

 

【神戸】長期インターン | オンラインもおすすめ

もし先にご紹介した神戸の長期インターンで「いいな!」と思う企業がなければ、自宅から参加できる「オンライン長期インターン」も検討してみましょう。
ここではオンラインで長期インターンに参加するメリットを4つご紹介します。

代表的なメリット


それでは順番に解説していきます!

【メリット①】いい企業が見つかる!

オンライン型の長期インターンはあなたに合ったいい企業が見つかるかも。
なぜならオンラインであれば東京や大阪など全国で開催されている企業の中からあなたにあったインターンを選ぶことができるからです。地方の学生であっても選択肢が増えるのできっと「いいな!」と思う企業が見つかるでしょう。

色々企業を見て自分に合ったものを探すことって大事だよねー。

【メリット②】どこでも参加できる!

オンライン型の長期インターンは日本中どこに住んでいても参加することができます。
同じような環境の学生が全国から参加しているので安心して参加できますし、パソコンとネット環境さえあればインターンに参加することができます。また、通勤にかかる時間もないため、勉強やバイトなどと両立しやすいことも魅力的といえるでしょう。とはいえ、オンライン型は自分のスケジュール管理やモチベーション維持が必要になってくるので、目的をしっかり考えてから参加しましょう。

自宅から気軽に参加できることはメリットでしかないよねー。

【メリット③】ちゃんと成長できる!

オンライン型の長期インターンでもちゃんと成長することができます。
とはいえ、オンラインでのインターンは「営業系」は基本的に厳しい。なので「WEB」「SNS」「デザイン」「プログラミング」など、遠隔でもできるPCスキルが身につく業務内容のインターン限定になると考えましょう。またオンラインのインターンを始めてすぐ辞めるなんてこともあるので、オンラインであっても長期インターンに参加する目的をしっかりと持って参加しましょう。

オンライン型の長期インターンでもスキルが身につくんだよねー。

【メリット④】全国に仲間ができる!

オンライン型の長期インターンは全国の仲間と繋がることができます同じような環境や境遇で育った学生同士が集まるので、そこで知り合ったメンバーと、インターンだけでなく地方に行ったときに会って話したり、今後社会人になっても関係を築いていく仲間になるなんてことも。なので全国に仲間がいることはあなたにとって強みとなるでしょう。

全国にいる友達や仲間同士で繋がれることっていいよねー。

オンライン型のおすすめ長期インターンはこちらの記事に詳しくまとめているので、参考にして下さい 

長期インターン 【2022最新】長期インターン人気おすすめ企業 | オンライン編

 

【神戸】長期インターン | 内容/種類



次に長期インターンでよくある業務内容と違いについてご紹介します。

内容と種類


どの業務内容のインターンであったとしても、未経験からはじまることが多いので、週5くらいガッツリ入らない限りは、社員が日々行っている仕事の「サポート業務」が中心になるということです。
インターンを通して実力がついてくれば社員同様の仕事を任せてもらえることも多いのでがんばりましょう。
それでは順番にご紹介していきますね。

【内容①】営業/新規開拓

営業/新規開拓とは、新しいお客さまを新規で開拓する営業のことです。例えば、NTTのインターネット回線を一般家庭に訪問して販売したり、自社開発したWEBサービスの営業を企業の担当者に電話かけたりと、ガッツリ営業経験を積むことができます。
ただし「法人営業」や「無形商品(生命保険)」など、難易度の高い営業はできないので注意しましょう。

営業力をつけたい学生にはおすすめかもねー。

【内容②】営業/サポート

営業サポートとは、営業社員のサポート業務全般です。例えば、新規のお客様情報や営業した結果、お客さまとのやりとりなどをシステムに入力したり、お客様からの問い合わせに対する返信をメールやLINEで行ったりと、事務的な内容が多いと考えましょう。
インターン内容が営業サポートの場合は、会社の商品やサービスが「法人向け」なことが多いです。

ようは手が足りてない事務作業するって感じだよねー。

【内容③】制作サポート/WEB

制作サポート/WEBとは、WEBメディアやSNSの運営などに必要なコンテンツ制作をサポートするインターンです。どんなコンテンツを制作をするかはその企業によって違いますが、インターンを通して実力がついてくれば、制作だけでなく企画から担当させてもらえることも多いため、成長しがいがあるでしょう。

クリエイティブな仕事をしたい人におすすめだねー。

【内容④】制作サポート/デザイン

制作サポート/デザインとは、ホームページやLP(ランティングページ)など、デザインが必要な制作業務をサポートするインターンです。WEB系インターンと同様に、はじめはサポートからスタートしますが実力がついてくれば、打ち合わせや企画からデザイン制作を担当させてもらえることも増えていきます。

デザインの仕事を目指してる学生にはいいよねー。

【内容⑤】開発サポート

開発サポートとは、WEBサービスやアプリなどの開発をするプログラミング業務をサポートするインターンです。このインターンはサポートといっても専門的な知識と技術がある程度必要なので、他のインターンとは違い、未経験だと参加が厳しいことも多いです。なので学生であっても即戦力として採用されることがあるインターンと言えるでしょう。

プログラマーとして生きていくなら開発インターン一択だねー。

【内容⑥】事務サポート

事務サポートとは、部署全体の事務作業を行うインターンです。リスト作成や入力業務など、会社で必要な事務作業を行うため成長できる幅は少ないのですが、その分、有給であることが多いのは特徴と言えるでしょう。

事務インターンは正直あんまやる意味ないよねー。

 

【神戸】長期インターン | いつから

もしあなたが長期インターンが気になっているなら、悩んでないで「今すぐ」はじめましょう!

というのも、就活のために参加する短期インターンと違い、長期インターンは「成長すること」自体が目的だからです。だから長期インターンに学年は関係ないので、長期インターンについて気になっているまさに「今この瞬間」が一番のはじめどきです。

いつからしようかなー?じゃなくてはじめるなら今でしょ!

とはいえ、学年ごとにやらないといけないこともあるとは思うので、学年ごとに長期インターンにどう参加するべきなのかをまとめました。

長期インターンの考え方


自分いまの学年と、興味があれば次の学年のところも読んでみてくださいね。

【時期①】大学1年/1回生

あなたが大学1年生なら、長期インターンをはじめるタイミングを一度考えましょう。
というのも、大学時代の友達は、社会に出てからも長く付き合っていく可能性が高い!なので、もしあなたがまだ入学したてなのであれば、学生生活を一緒に楽しんでいける友達を見つけることのほうが超重要。

すでに落ち着いてるタイミングなら今すぐでもいいと思うよー。

【時期②】大学2年/2回生

あなたが大学2年生なら長期インターンは今すぐはじめましょう!
ゼミも就活も本格的にはじまってない2年生の時間は、大学生活の中でも一番自由に過ごせるゴールデンタイム。そんな日々をただバイトして遊んで過ごすだけってのは大人から見ればもったいない。学生生活を楽しむことももちろん重要ですが、それと並行して長期インターンで圧倒的な成長し、就活くらい余裕で終えれる自信を手に入れましょう。

もうほんと2年生なら今すぐにでもはじめたほうがいいよねー。

【時期③】大学3年/3回生

あなたが大学3年生なら、長期インターンは就活のために参加しましょう!
長期インターンに参加することで、ガクチカに書けるネタができたり、普段から社員さんや同期のインターン生と話すことで、面接の練習になったりもするので、そのために参加するならいいと思います。
就活が本格化すると長期インターンに参加する時間がそもそも取れなくなる可能性も高いので、とりあえず就活を先に終わらせてから、社会人としてスタートダッシュを切るために長期インターンに参加してはいかがでしょう?

就活目的なら「短期」にどんどん参加したほうがいいかもねー。

【時期④】大学4年/4回生

あなたが大学4年生なら、長期インターンは今すぐはじめましょう!
あなたがどんな大手企業から内定をもらっていたとしても、この「加速の時代」を生き抜くためには内定者期間の間に圧倒的に成長することは必須。今すぐ長期インターンに参加して、社会人としてのスタートダッシュを切ってくださいね。

バイトするより今は成長にコミットするほうが絶対賢いよー。

 

【神戸】長期インターン | 探し方

長期インターンの失敗しない探し方についてご紹介します。最近は長期インターンをとりあえずやってる企業も多くなり、学生から「思ってたのと違うかった、、」「もっとちゃんと選べばよかった、、」という後悔の言葉をよく聞きます。

せっかく参加したのに時間の無駄になったら最悪だよねー。
そうならないためにも、ここでは絶対失敗しない長期インターンの探し方を3つのSTEPでご紹介します。

失敗しない探し方3つのSTEP


どれも大切なSTEPなので飛ばさずにやってみてくださいね。            

【STEP①】目的を考える

まずハッキリ言っておきますが、目的が曖昧なまま長期インターンを選ぶと100%失敗します。
もしあなたが「後悔したくない」「意味のない時間を使いたくない」と思うなら、参加目的を考えることは絶対に必須だと考えてください。

仕事ができる人って絶対に目的意識を強く持ってるもんだよー。

なので、外さない長期インターン探しSTEP①は「目的を考える」です。「何のために参加するのか?」という目的について考えてみましょう。
具体的にはこんな感じ。

目的の例
● もっと成長するため
● やりたいことを見つけるため
● 専門スキルを身に着けるため
● プログラマーとして独立するため
● 優秀なWEBマーケターになるため

目的に「正解」はないのですが「◯◯の”ため”」という言葉で締めくくる言葉が目的になると考えましょう。

【STEP②】必要条件を考える

STEP②は「必要条件を考える」です。
次はいま考えた目的を達成するために必要な長期インターンの条件を考えてみましょう。
今回は質問に答えていくだけで条件が明確になる7つの質問をつくりました。

7つの質問
● どんな成長が必要?
● どんな規模の会社が理想?
● どんな事業内容が理想?
● どんな業務内容が理想?
● 週何日くらい働きたい?
● オンライン/オフライン?
● 給料はどうしたい?

すべての質問に答えて、目的を達成するために必要な条件をまとめてみてくださいね。

ここまで考えられると失敗する確率はかなり下がるよー。

【STEP③】インターンを探す

さいごに長期インターンを探しましょう。
もちろん「目的」と「参加条件」を満たすインターンを探すのが大事です。
DIVERSでは以下のジャンル別におすすめ長期インターンをまとめています 

おすすめ長期インターン

長期インターンを探す上で気になる観点はぜんぶまとめたよー。
各コンテンツで紹介している企業は定期的に更新しています。より詳しい長期インターンの探し方についてはこちらにまとめているので気になる人は読んでみてくださいね 

長期インターン 探し方 【完全解説】長期インターンの探し方 | 絶対失敗しない10STEP!!

 

【神戸】長期インターン | よくある質問



長期インターンについてよくある質問をQ&Aにまとめました。

Q1. 長期インターンって何?

一般的には「3か月以上」の長期で行うインターンシップのことを言います。

たまに一週間くらいでも長期って表現してるところもあるよー。

Q2. 長期インターンで得られるものって?

社会で通用するビジネス全体のスキルや、専門的なスキルを身に付けることができます。
例えばWEBライターであればタイピングスキルやライティングスキルなど、企業によってさまざまです。

Q3. 長期インターンへの応募方法は?

企業のホームページやインターンの求人サイトから応募することができます。ただし時期やタイミングによっては募集を停止しているインターンもあるので、サイトを見るだけで判断できない場合は、直接その企業に問い合わせてみましょう。

応募する前にエントリーシートを作りこむことが大事だよー。

Q4. 長期インターンに文系理系って関係あるの?

基本的には文理問わず募集しているので気にしなくていいのですが、営業/コンサル/マーケティング系は文系エンジニア/プログラマーは理系の学生がそれぞれ多く参加していることが多いでしょう。

Q5. 長期インターンの面接時の服装は?

選考時の服装は企業によって違います。私服のところもあれば、オフィスカジュアル、スーツ着用の企業もあります。基本的には面接前に指示されますが、もし指示がなくて不安な場合は、自分から問い合わせてみましょう。

ぶっちゃけ服装で判断しないからどうでもいいんだけどねー。

Q6. 長期インターンと本採用の関係は?

長期インターンと本採用の関係は基本的にはありません。
本採用と直結している可能性があるのは、長期ではなく「短期インターン」のほうです。
とはいえ、中小やベンチャー、スタートアップの場合は、長期インターンから「そのまま就職」というケースも多いため、その道があるのかということは担当社員さんに聞いてみればいいと思いますよ。

Q7. 長期インターンは就活に有利?

長期インターンが就活に有利かどうかはあなたのインターンへの参加目的と成長度合いによります。
何の目的もなくインターンに参加すれば得られるものは少なく、そこまで就活にも有利とはならないでしょう。
しかし、あなたが明確な目的と強い意思を持って参加するのであれば、きっと就活にも有利になる成長ができると思いますよ。

成長した結果として有利になるくらいで考えたらいいと思うよー。

Q8. 長期インターンに参加するとモテる?

モテるかもしれないですね笑
長期インターンに限った話ではありませんが、何かに向かって頑張っている人は魅力的ですし、インターンを通して人として成長していくことで、結果としてモテることもあるかもですね。

Q9. 長期インターンって交通費はもらえるの?

交通費の支給に関しては企業によって異なりますが、無給のインターンであっても交通費だけは出してもらえることの方が多いので、気になる人は事前に確認してみましょう。

Q10. 長期インターン参加で単位がもらえる?

長期インターンの参加で単位がもらえるかは学校や学部によって違います。気になる人は大学のキャリアセンターに直接問い合わせてみてくださいね。

 

まとめ

今回はこれから長期インターンをはじめる学生のために、気になる基本知識をすべてご紹介しましたが、いかがでしたか?
ぜひ今回まとめた情報を参考に自分に合う長期インターンを見つけてくださいね。

いい長期インターンに出会えることを願ってるよー!
長期インターン最新情報

LINEコミュニティでみんなで話そう!

  • https://mu2e.works/
目次に
戻る