【完全解説】市大生インターンシップ事情 | 外さない選び方を徹底解説!

大阪市立 インターン

こんにちは。
DIVERS編集部です!
あなたは、
「市大生のインターンシップ事情を知りたい」
「市大生のインターンシップの選び方を知りたい」
「市大生に人気のインターンシップ情報を知りたい」
と思っていませんか?

市大生のためのインターンシップ情報は知っておきたいよね
今回はそんな市大のインターンシップ情報を知りたいと思っている人のために、
「市大のインターンシップ事情」
「市大のインターンシップの選び方」
「市大学年ごとのインターンシップの考え方」
などについてまとめました。

この記事を読むだけで市大のインターンシップ事情からインターンシップの選び方までをまとめているので、あなたに合ったインターンシップがきっと見つかります。
ぜひインターンシップ選びの参考にしてくださいね。
それではさっそく解説していきましょう!

【市大】インターンシップって?

市大

「市大インターンシップ」とは、市大でインターンをすることではなく、市大のキャリア支援室を通して、外部のインターンシップに参加することをいいます。
外部のインターンシップは大きくわけるとこの3つがあります。

インターンシップの種類


順番にご紹介していきますね。

【種類①】海外インターンシップ / 市大

海外インターンシップとは、大学から海外企業を紹介してもらってインターンシップに参加する事です。
学部によっては単位を認定してもらえますが、海外のインターンシップはコロナの影響で現在は実施していません。
詳しくはキャリア支援室まで確認して下さい。

【種類②】企業インターンシップ / 市大

企業インターンシップとは、自分が興味のあるインターンシップを自由に選んで参加することです。
また、市大に寄せられたインターンシップ情報はUNIPAで紹介しています。その他のインターン情報に関しては、学生が自分で検索できるWEB環境やインターン紹介の媒体も多いため、大学からの紹介というのは積極的にはしていません

インターンや就活に関してはUNIPAをチェックしてね!

【種類③】授業インターンシップ / 市大

授業インターンシップとは、企業の担当者が授業に来てくれ、企業からの課題に取り組むことで単位を取得できる学内のインターンシップです。
グループワークを通して企業が抱える課題に対してプレゼンをしてフィードバックをもらいます。

実践型のインターンじゃないんだねー。

 

【市大】インターンシップと単位の話

基本的には海外のインターンシップや企業インターンシップに参加しても単位を取得する事は出来ません。ただし、「授業インターンシップ 」では単位を取得する事ができるので認定基準について解説していきます。

【市大】インターンシップ単位認定の基準

市大として基準があるわけではなく、学部や教授によって認定の基準が変わる為、各学部のキャリア支援室や教務課に事前に確認しておきましょう。

【市大】インターンシップの単位認定数

「授業インターンシップ 」で取得できるのは2単位です
また、卒業認定に含まれるかは学部によっても異なるので事前に確認しておきましょう。

単位をもらうのが目的だったらもっと簡単なやつがいいよねー。

【市大】インターンシップの単位認定の問い合わせ

インターンの単位認定に関しては学部によって変わるので、必ず事前にキャリア教育センターに相談して下さい。

学生課キャリア支援室 06-6605-2104

【市大】キャリア支援室の使い方

キャリア支援室は進路や就活に対しての不安を相談する場所で、キャリアカウンセリングの資格を持つ先生が個別にアドバイスしてくれます。
原則Skypeを利用したリモートで50分間の枠で予約が取れるので就活に不安がある学生は積極的に使いましょう。

アドバイス内容
●進路相談
●ES添削
●セミナー
●面接対策
●イベント
●OB/OG訪問

キャリア支援室の利用には事前の予約が必要なので注意。

 

【市大】外さないインターンシップの選び方

インターンシップは自分で探しましょう。
「参加しなければよかった」とならないために自分に合うインターンの探し方を4つのSTEPでまとめました 

4つのSTEP


それでは順番にご紹介していきましょう。

【STEP①】目的を考える

まずハッキリ言っておきますが、目的が曖昧なまま長期インターンを選ぶと100%失敗します。
もしあなたが「後悔したくない」「意味のない時間を使いたくない」と思うなら、参加目的を考えることは絶対に必須だと考えてください。

仕事ができる人って絶対に目的意識を強く持ってるもんだよー。

なので、外さない長期インターン探しSTEP①は「目的を考える」です。「何のために参加するのか?」という目的について考えてみましょう。
具体的にはこんな感じ。

目的の例
●成長するため
●業界や企業研究のため
●業界や企業研究のため
●ガクチカに書くため
●スキルを付けたいため
●ガやりたい事をみつけるため
上記のような「◯◯のため」という参加目的を明確にしましょう。

【STEP②】インターンを探す

大手のインターンシップを探す媒体として代表的なのが、リクナビ、マイナビです。阪大生に人気の企業を調べられたりするので是非活用してください。また、ベンチャーが中心の長期インターンではONECAREER、Wantedlyがおすすめです。

NUMBERSの長期インターンもWantedlyから応募できるよー。

さらにDIVERSが大阪の人気がある長期インターンをまとめた記事を紹介します。
成長したいと考えるあなたに向けて長期インターンシップを業種別でご紹介

大阪おすすめ長期インターン


それぞれの業種の基本から人気のインターン企業情報までをまとめているので、あなたに合ったインターンを見つけることが出来ます。ぜひ参考にして下さいね。
大阪の人気の短期インターンシップをまとめた記事もあるから見てみてね 

インターン 大阪 【2024最新】大阪の人気インターンシップ38選|関西本社の企業だけを厳選まとめ!

【STEP③】ESをつくる

このタイミングでESをしっかりと作り上げましょう。
先輩やキャリア支援室などで添削してもらう事をおすすめします。

自分がいま出来る最強のESをつくろうね!

【STEP④】応募する

人気のインターンは倍率が高いので、気になる企業は積極的に応募していきましょう。

 

【市大】学年ごとのインターンシップの考え方

ここでは学年別にインターンシップの考え方をご紹介します。
あなたの学年を選んでぜひ参考にしてみて下さい

4つのSTEP

インターンは学年によって目的が変わってくるんだよねー。

 

【市大】インターンシップのQ&A

【Q①】交通費/宿泊費はもらえる?

交通費の支給に関しては企業によって異なり、支給されるケースとされないケースがあります。
宿泊費に関しても考え方は同じなので、気になる人は事前に確認する事をおすすめします。

【Q②】インターンに文系理系って関係あるの?

一般的には文理問わず募集している企業がほとんどです。

【Q③】インターンシップ参加場所が配属場所?

例えば、大阪在住の学生が東京でしか開催されていないインターンシップに参加する場合、「そのまま東京配属?」と不安になってしまうこともあるでしょう。基本的にはインターンの参加場所と配属先には関係ありませんが、これも気になる人は事前に確認してから参加しましょう。

【Q④】インターンシップの主な開催時期は?

短期インターンシップは一般的には夏と冬の期間に開催されるケースが多く、長期インターンシップに関しては
通年募集しているケースが多いです。
ただしそれも決まりがあるわけではなく、企業によって異なりますので早めに確認しておきましょう。

【Q⑤】インターンシップ参加後にお礼状は送るべき?

結論、送るべきではありません。「送ったほうが有利になるのでは?」と考えて送る学生さんが後を絶たないのですが、それをひとつひとつ見る余裕があるほど、人事の仕事は暇ではありません笑 お礼状を送ったからという理由で就職が有利になることは決してないので、送らないように注意しましょう。

【Q⑥】人気のインターン先への選考にはどんな準備をすれば通りやすいのか?

インターンの選考の準備には、ES対策、面接対策がとても重要です。
先輩やキャリアカウンセラーなどからサポートしてもらい万全の準備をしましょう。

【Q⑦】1dayのインターンシップは意味ある?

1dayインターンシップは業界や企業の事を知りたい人には意味があります。オンラインで実施されるケースが多いので気軽に参加してみてはどうでしょう。

【Q⑧】1.2回生でも短期のインターンシップに応募出来ますか?

はい、1.2回生でも短期インターンシップに参加できます。
とはいえ、短期インターンは3回生からでも充分間に合うので、あなたのような意識の高い学生は長期インターンに参加した方がいいと思います。

【Q⑨】インターンで異性との出会いはあるの?

あるかもしれませんね。オンラインかオフラインのインターンであればオフラインの方が異性と仲良くなれるチャンスが増えるかもしれません。

【Q⑩】インターンを欠席やキャンセルしたいときは?

分かり次第すぐに連絡をしましょう。当日や緊急時は基本的に電話で連絡をし、前もってわかる場合はメールで連絡をしましょう。

 

まとめ

今回は市大生向けのインターンシップ事情を紹介しましたが、いかがでしたか?
ご紹介した情報を参考にして、あなたに合うインターンシップを選んでくださいね。

自分に合ったインターンシップを見つけてねー!

目次に
戻る