【2022最新】大阪のコンサル長期インターンおすすめ7選!!

コンサル 大阪

こんにちは。
DIVERS編集部です!
あなたは、
大阪でコンサルの長期インターンを始めたい
大阪のコンサル長期インターンが気になっている
コンサルの長期インターンの種類が知りたい
と思っていませんか?

コンサルの長期インターンって種類とか内容とか気になるよねー。

今回はそんな大阪で長期インターンを始めたいと思っている人のために、
大阪のコンサル長期インターン7選
大阪のコンサル長期インターンの種類
大阪のコンサル長期インターンの選び方
などについてまとめました。

この記事を読むだけで大阪で開催されている営業/サービス長期インターンの中からあなたに合った長期インターン先がきっと見つかるはずです。
ぜひ長期インターン選びの参考にしてくださいね。
それではさっそくご紹介していきましょう!

【大阪】長期インターン | コンサルおすすめ7選

大阪でコンサルの長期インターンシップができる企業をすべてまとめました。開催時期や内容は変動する場合があるので、随時確認して下さいね。

01.【大阪】プレジャーサポート / 長期インターン



プレジャーサポートは「自分の役割に自信を持ち、互いの価値を認め合える社会を創ります。」がビジョンのコンサルティング会社です。主に経営コンサルティングの事業を行っており、企業コンサルティングなどの長期インターンを募集しています。

アクセス 地下鉄「本町駅」より徒歩5分
公式サイト プレジャーサポート 

02.【大阪】セレクションアンドバリエーション / 長期インターン



セレクションアンドバリエーションは「人と組織の成長をあたりまえにする人事マネジメント改革」がビジョンのコンサルティング会社です。主に人事コンサルティングの事業を行っており、企業コンサルティングなどの長期インターンを募集しています。

アクセス 地下鉄「本町駅」より徒歩1分
公式サイト セレクションアンドバリエーション 

03.【大阪】ミライズワークス / 長期インターン



ミライズワークスは「オフィス空間から感動や喜びを循環させる」がビジョンのコンサルティング会社です。主にオフィス環境のコンサルティングの事業を行っており、WEBメディアの立ち上げなどの長期インターンを募集しています。

アクセス 地下鉄「堺筋本町駅」より徒歩5分
公式サイト ミライズワークス 

04.【大阪】UPDRAFT / 長期インターン



UPDRAFTは「見方を変えれば、人生は変わる。」がビジョンのコンサルティング会社です。主にコンサルティングの事業を行っており、新規事業立ち上げなどの長期インターンを募集しています。

アクセス 阪急線「南方駅」より徒歩5分
公式サイト UPDRAFT 

05.【大阪】ZEROGRA / 長期インターン



ZEROGRAは「Create a new standard from “0”」がビジョンのコンサルティング会社です。主にコンサルティングの事業を行っており、企業コンサルティングなどの長期インターンを募集しています。

アクセス 地下鉄「本町駅」より徒歩2分
公式サイト ZEROGRA 

06.【大阪】COOON / 長期インターン



COOONは「ソーシャルグッドな社会を創る」がビジョンのコンサルティング会社です。主に企業ブランディングの事業を行っており、YouTube運営/イベント企画などの長期インターンを募集しています。

アクセス 地下鉄「天神橋筋六丁目駅」より徒歩5分
公式サイト COOON 

07.【大阪】アルファ・ネットコンサルティング / 長期インターン



アルファ・ネットコンサルティングは「ビジネスの未来を作る!」がビジョンの会社です。主に人事コンサルティングの事業を行っており、営業アシスタントなどの長期インターンを募集しています。

アクセス 地下鉄「西中島南方駅」より徒歩1分
公式サイト アルファ・ネットコンサルティング 

 

【大阪】長期インターン | コンサルの種類4選

長期インターン 大阪

コンサルの代表的な種類を大きく4つ紹介します。

コンサル種類4選


大前提、ンサルの仕事は難しいので基本的に学生はサポート業務を行うということを覚えておいてくださいね。それでは順番にご紹介していきます。

【種類①】人材コンサル

人材コンサルとは、企業の「採用」や「育成」など、「人材」の観点から企業経営を支援する仕事です。
人材コンサルの長期インターンでは、現役大学生である事を活かした、新卒の就活サポートなどをすることが一般的。

新卒のサポートをしたりすることが多いんだよね!

【種類②】経営コンサル

経営コンサルとは、企業の戦略やブランディングなど、「経営」の観点から企業経営を支援する仕事です。スキルや経験が必要になるので、長期インターンでは、経営コンサルのサポートを行うのが一般的。

たしかに経営コンサルって難しそうだよねー。

【種類③】会計コンサル

会計コンサル職は、経営の会計支援を行う税理士の事を主にさします。とはいえ、学生には正直荷が重いので、この職種のインターン内容は自社サービスの電話営業や営業事務などが多いです。

会計コンサルのインターンでは営業事務が一般的だよ。

【種類④】IT/WEBコンサル

IT/WEBコンサルとは、企業の「マーケティング」や「システム開発」など、「IT/WEB」の観点から企業経営を支援する仕事です。長期インターンでは、WEB制作に関わる業務のサポートや、新規開拓の営業などをするのが一般的。

WEBのコンサルのインターンでも営業が多いんだね。

コンサルの注意点

コンサル業務は学生には正直荷が重く、長期インターンでは自社サービスの電話営業や営業事務などが多いので注意して下さいね。

 

【大阪】長期インターン | コンサルの探し方

長期インターン おすすめ

大阪にあるコンサル企業の長期インターンで失敗しない探し方についてご紹介します。
最近は長期インターンをとりあえずやってるコンサル企業も多くなり、学生から「思ってたコンサルインターンと違うかった、、」「もっとちゃんと選べばよかった、、」という後悔の言葉をよく聞きます。

参加したのに会社選びで失敗するなんてことは絶対避けたいよね。
そうならないためにも、ここでは絶対失敗しない大阪コンサル長期インターンの探し方を5つのSTEPでご紹介します。

失敗しない探し方の5STEP


どれも大切なSTEPなので飛ばさずにやってみて
くださいね。            

【STEP①】長期インターンを探す

まずは大阪で長期インターンを探すことから始めましょう。DIVERSではコンサル以外にも以下のようにジャンル別でおすすめ長期インターンをまとめています 

大阪長期インターンおすすめ

長期インターンを探す上で気になる観点はぜんぶまとめたよー。
各コンテンツで紹介している企業は定期的に更新しています。

【STEP②】コンサル企業を2〜5社に候補を絞る

大阪でコンサルの長期インターン探しをするには、まず2〜5社に候補を絞ることが重要なポイントです。
というのも、長期インターンを教育環境も整わずに募集するコンサル企業が増えたこともあり、いざ参加してみると「思っていたコンサルのインターンと違った・・・」とすぐに辞めてしまうなんてのはよくある話。。
そんなことにならない為にも、この時点でコンサル企業から2〜5社に候補を絞ることが超重要なんです。

インターン選びはまず2〜5社に候補を絞ることが超重要だよー。

【STEP③】コンサル企業をパッと見で応募する

コンサル企業を2〜5社に絞れたら、あとはパッと見で判断して応募しましょう。具体的に言うと、そのコンサル企業のサイトTOPページのクオリティーで判断しましょう!
パッと見で「イケてる!」と感じたら即応募、「イケてない!」と感じたら応募しない。なぜなら自社のWEBサイトというのは会社の「顔」のようなもの。学生がESを通して企業に判断されるように、学生はWEBサイトを通して企業を判断すればOKです。

サイトのクオリティーが低い企業で学べることは少ないかもね。

【STEP④】コンサルの説明会&面談に参加

応募が完了すると、次は説明会や面談に参加します。
この段階はどちらかと言えば、長期インターンで取り組むミッションや具体的な業務内の説明を受ける時間ですが、中には「面談」とか言いながらもちゃっかり「面接」だと捉えている企業もあるので、そこは注意が必要です。自分の「目的」と「参加条件」をちゃんと満たせる長期インターンかどうかは、このタイミングでしっかり確認するようにしてくださいね。

面談=面接と考えている企業って結構多いから注意してね。

【STEP⑤】コンサルのインターンに採用

最後のSTEPはコンサルのインターンに採用されることです。ここまで丁寧にステップを踏んでいければ、コンサル長期インターン選びで失敗することはありません。きっと自分の目的を満たしてくれるコンサル企業を選べていると思います。あとは、参加するまでに気になることや、疑問点を完全に解消した状態にしておきましょう。企業に対して不安や不信感が全くない状態で、長期インターンに参加できれば、より成長にコミットすることができます

ここまでやれば自分に合ったインターンに辿りつけるからねー!
より詳しい長期インターンの探し方についてはこちらにまとめているので是非  

長期インターン 探し方 【完全解説】長期インターンの探し方 | 絶対失敗しない10STEP!!

 

【大阪】長期インターン | コンサルの無給/有給

大阪のコンサル企業の長期インターンの給料についてご紹介します。長期インターンの給料はほとんどこの3つのパターンのどれかです。

長期インターン給料


大阪のコンサル企業での長期インターンの給料は、あなたが「戦力かどうか」によって決まります。
バイトでお金がもらえるのは、その仕事においてあなたが戦力(売上を上げるメンバーのひとり)だからです。
もっと言うなら、誰にでもできる簡単な仕事だから、です。はじめから有給インターンを探す学生も多いですが、「はじめから有給」ということはそれなりの簡単な仕事しかさせてもらえない、ということをまず理解しておきましょう。

はじめから有給のインターンは学びが少ないケースが多いかもね。
なので、ほとんどの長期インターンは、あなたの成長に合わせて無給から有給へ進化していくものと考えましょう。

それでは順番に解説していきますね。

【給料①】コンサルの有給インターン

大阪のコンサル企業の有給インターンは、「事務サポート」や「営業サポート」など、事務作業を行う「時給制」のインターンシップが多いです。ハッキリ言って学べることはほとんどないので、インターンという名前がついただけのバイトだと考えましょう。
また「営業/新規開拓」は、時給制ではなく「フルコミッション(完全成果報酬)制」を採用していることがほとんど。その場合、契約を取れば取るほど給料は上がりますが、逆に取れなければ0という厳しい世界。

せっかく参加するのにバイトと変わらないなんてイヤだよね。

【給料②】コンサルの無給インターン

大阪のコンサル企業の無給インターンは、「マーケティング」「制作&開発」など専門的な知識や技術を必要とする内容のインターンシップが多いです。無給インターンであっても交通費だけは支給してくれると考えて大丈夫です。

無給インターンでも交通費はもらえるケースが多いよね。

【給料③】コンサルの無給から有給へ

大阪のコンサルで無給インターンの多くは、成長して実力が伴ってきたタイミングで有給インターンへと変化します。そのタイミングや条件は企業ごとに違いますが、この場合は基本的に「時給制」になると考えましょう。ここまで成長できると、長期インターンで引き続き学びながらお金もある程度は稼げるようになるので、がんばった甲斐もあり、とても嬉しいですね。

無給から始まって有給になるなんて必要とされている証拠だね。
長期インターンの給料についてはこちらにより詳しくまとめているのでぜひ読んでみてくださいね 

長期インターン 【完全解説】長期インターンの給料 | 全4つのパターンを徹底解説!

 

【大阪】長期インターン | コンサルの参加時期

長期インターン 大阪

もしあなたが大阪でコンサル企業の長期インターンが気になっているなら、悩んでないで「今すぐ」はじめましょう!
というのも、就活のために参加する短期インターンと違い、長期インターンは「成長すること」自体が目的だからです。だから長期インターンに学年は関係ないので、長期インターンについて気になっているまさに「今この瞬間」が一番のはじめどきです。

いつからしようかなー?じゃなくてはじめるなら今でしょ!

とはいえ、学年ごとにやらないといけないこともあるとは思うので、学年ごとに長期インターンにどう参加するべきなのかをまとめました。

長期インターンの考え方


自分いまの学年と、興味があれば次の学年のところも読んでみてくださいね。

【時期①】大学1年/1回生の考え方

あなたが大学1年生なら、コンサル企業の長期インターンをはじめるタイミングを一度考えましょう。
というのも、大学時代の友達は、社会に出てからも長く付き合っていく可能性が高い!なので、もしあなたがまだ入学したてなのであれば、学生生活を一緒に楽しんでいける友達を見つけることのほうが超重要。

すでに落ち着いてるタイミングなら今すぐでもいいと思うよー。

【時期②】大学2年/2回生の考え方

あなたが大学2年生ならコンサル企業での長期インターンを今すぐはじめましょう!
ゼミも就活も本格的にはじまってない2年生の時間は、大学生活の中でも一番自由に過ごせるゴールデンタイム。そんな日々をただバイトして遊んで過ごすだけってのは大人から見ればもったいない。学生生活を楽しむことももちろん重要ですが、それと並行して長期インターンで圧倒的な成長し、就活くらい余裕で終えれる自信を手に入れましょう。

もうほんと2年生なら今すぐにでもはじめたほうがいいよねー。

【時期③】大学3年/3回生の考え方

あなたが大学3年生なら、長期インターンは就活のために参加しましょう!
長期インターンに参加することで、ガクチカに書けるネタができたり、普段から社員さんや同期のインターン生と話すことで、面接の練習になったりもするので、そのために参加するならいいと思います。
就活が本格化すると長期インターンに参加する時間がそもそも取れなくなる可能性も高いので、とりあえず就活を先に終わらせてから、社会人としてスタートダッシュを切るために長期インターンに参加してはいかがでしょう?

就活目的なら「短期」にどんどん参加したほうがいいかもねー。

【時期④】大学4年/4回生の考え方

あなたが大学4年生なら、コンサル企業での長期インターンを今すぐはじめましょう!
あなたがどんな大手企業から内定をもらっていたとしても、この「加速の時代」を生き抜くためには内定者期間の間に圧倒的に成長することは必須。今すぐ長期インターンに参加して、社会人としてのスタートダッシュを切ってくださいね。

バイトするより今は成長にコミットするほうが絶対賢いよー。

 

【大阪】長期インターン | コンサルの面接突破コツ

長期インターン

大阪でコンサル企業の長期インターンを面接突破するコツはただひとつ。
それは「成長意欲の高さ」を伝えられるかどうかです。具体的に説明しますね。まず大前提、理解しておくべきは、長期インターンを受け入れている企業のほとんどがベンチャー企業かスタートアップ企業だということ。そんな、まだこれから成長していかないといけない企業が、なぜ未経験のあなたをインターンとして受け入れるのかというと、シンプルにあなたに「会社の戦力になってほしいから」です。

企業は成長して戦力になってくれる学生を求めているんだよー!

もちろん実際に取り組む業務内容は長期インターンごとに違いますが、その根本にある長期インターンを受け入れる目的だけはすべての企業に共通しています。

だからこそ、コンサル長期インターンの面接突破のコツはただひとつ。あなたの「成長意欲の高さ」をまっすぐ伝えられるかどうかだけなんです。それがアピールできさえすればきっとあなたは面接を突破できるでしょう。
面接に関して詳しくまとめている記事はこちら 

長期インターン 【完全解説】長期インターン面接突破のコツ&必須質問への答え方を徹底解説!

 

【大阪】長期インターン | コンサルの服装について

大学生

結論、コンサル長期インターンの服装は「きれいめな私服」が正解です。
インターンという言葉はどうしても就活を連想してしまうため、コンサル長期インターンの服装も「スーツが正解なのでは?」と考える学生も多いですが、実はそれは間違い。スーツが正解なのは就活に直結している「短期インターン」のときだけ。

そもそも長期と短期の違いがわからない人は先のこちらの記事を読んでみてください 

長期インターン 【完全解説】長期インターン | 短期インターンとの違いを簡単解説!


コンサル長期インターンは基本的に就活に直接関係ないので「きれいめな私服」が正解であり、無難です。
とはいえ、スーツ指定の長期インターンは当然スーツが正解なので注意が必要です。「きれいめな服装」の定義については男女で少し違うので解説しますね。

コンサル企業長期インターン / 男性の服装



男性のコンサル長期インターンにおける服装のポイントは「ジャケット着用」です。
特にこだわりがなければ、Tシャツの上からジャケットを羽織るスタイルが無難です。ジャケットはブランド物である必要は全くなく、ユニクロがいいので「肩幅/袖丈/着丈」の3つがジャストサイズの物を店員さんに選んでもらいましょう。また、中に着るTシャツの首元は「Vネック」ではなく「Uネック」にするほうが圧倒的に印象が良いです。

冬はセーターやトレーナーにジャケットを羽織るのがいいよー。
カジュアルすぎる服装がNGなのは言うまでもないですが、カチッとしすぎているのも逆に印象良くありません。ほどよく「きれいめ」にまとめるのが重要です。

コンサル長期インターン / 女性の服装



女性のコンサル長期インターンにおける服装のポイントは「NGを避ける」です。
ただTシャツの上からジャケットを羽織ってればいいだけの男性と違って、女性の服装は難しい。。似合うならパンツスタイルが無難ですが、骨格によってはパンツスタイル自体が似合わない女性も多いため、その場合は無理してパンツを履く必要はありません。

落ち着いた色味でまとめた方が印象は良くなると思うよー。
なので「これがいい」というベストを探すよりも、「無駄な肌の露出/ビビッドな色味/カジュアルすぎる服装」の3大NGさえ避けていれば、だいたいOKだと考えましょう。もしできるなら、NGは避けた上できれいめな服装を選ぶようにしてみましょう

長期インターンの服装をまとめた記事はこちら
 

長期インターン 【完全解説】長期インターンの服装 | 男女別に服装の基本を簡単解説!

 

【大阪】長期インターン | コンサルの活動中悩み

大阪のコンサル企業にガッツリ入って仕事するからこそ、長期インターンに悩みはつきもの。
ここではコンサル企業の長期インターン中によくある悩みについて、どう対応すべきなのかというアイデアをまとめています。もしあなたがいま悩んでいるならぜひ参考にしてみてくださいね。

長期インターンの悩み


それでは順番にご紹介していきましょう。

【悩み①】思ってた長期インターンと違う

もしあなたが「思ってた内容と違う」と感じているなら、まずは「どこに」その違和感を感じているのかを考えてみましょう。
職場の人間関係なのか、仕事の内容なのか、それとも言われていた条件と違うのか。

まずは自分の感覚を言葉にしてみることがとても大事だね。
どこに違和感を感じているにせよ、その違和感を持ったまま長期インターンを続けても、その違和感は拭えないので、できれば担当社員さんにその悩みをオープンに話してみることをおすすめします。
担当社員さんがちゃんと話を聞いてくれて対応してくれれば問題ないですが、そもそも話を聞いてくれなかったり、対応する気がなさそうであれば、早めに見切りをつけてやめたほうがいいですね。

【悩み②】長期インターンがバイトと変わらない

もしあなたがコンサル企業でのインターンが「バイトと変わらない」と感じているなら、おそらく有給インターンに参加しているのでしょう。
あなたの感覚はその通り、大阪の「はじめから有給インターン」のほとんどは正直バイト変わらない単純な事務作業をするだけのインターンが多いんです。

給料と業務内容の関係性についてはこちら
に詳しくまとめたので参考にしてみてください 

長期インターン 【完全解説】長期インターンの給料 | 全4つのパターンを徹底解説!
それでもあなたが続けようと思うなら、続ければいいのですがどうせバイトするなら、他にもっと楽しいバイトがあると思いますよ。でも、そうではなく「もっと成長したい」と思うのであれば、今のインターンを辞めて「無給から有給に進化する」長期インターンに参加することをおすすめします。

成長したいなら絶対無給インターンの方がいいよー!

【悩み③】長期インターンの社員さんが怖い

「社員さんが怖い」なら、そのインターンは今すぐ辞めましょう
中学生じゃないんですから、いい大人が「恐怖」で人をコントロールしようとするのはとてもレベルの低いマネジメントですし、そもそも人として格好悪い、、

思ってる以上にクソみたいな大人って多いんだよねー。
ハッキリ言って、そんな出来損ないの社員さんをインターンの担当にしている時点でそのコンサル企業のレベルなんて知れています。
あなたの可能性を潰すような関わりをしてくる大人の言うことなんて一切聞かなくていい。
あなたの将来や成長の可能性を一緒に考えてくれて、もっとあなたの長所を伸ばそうとしてくれるインターンが必ずあります。
社員さんが怖いなら、今すぐやめて新しいコンサル長期インターンを探しましょう。

【悩み④】長期インターンの仕事がきつい

そもそも仕事は「きつい」側面が大きいものなので、あなたがもし仕事を甘く考えていたのであれば、もう少し真剣に向き合ってみてもいいと思いますが、そういう意味でなく、例えば人間関係が悪いなどの理由で「きつい」と感じているなら、そう感じていることを担当社員さんに相談してみましょう。
いい会社なら時間を取ってくれて、どうすれば解決できるのか一緒に考えてくれると思いますよ。
担当社員さんがちゃんと話を聞いてくれて対応してくれれば問題ないですが、そもそも話を聞いてくれなかったり、対応する気がなさそうであれば、早めに見切りをつけてやめたほうがいいですね。

どうしても辛いときは逃げちゃえばいいからねー。

【悩み⑤】長期インターンをやめたい

もしあなたが大阪のコンサル企業の長期インターンを「やめたい」と感じているなら、その時点でやめればいいです。なのですが、あなたはきっとやめることに対して「申し訳なさ」を感じているのでしょう。そのまま飛んで逃げる選択肢もあるなかで、やめる方法に悩むあなたは真面目ですばらしい。

勇気をもって話せば、あなたを無理に引き止めたりしないと思いますが、そんなすばらしいあなたのために、長期インターンのやめる方法を具体的にまとめておきました。ぜひ参考にしてみてくださいね 

長期インターン 【完全解説】長期インターンをやめる | 状況別やめる理由の伝え方!

 

【大阪】長期インターン | コンサルのよくある質問



長期インターンについてよくある質問をQ&Aにまとめました。

Q1. 長期インターンって何?

一般的には「3か月以上」の長期で行うインターンシップのことを言います。

たまに一週間くらいでも長期って表現してるところもあるよー。

Q2. 長期インターンで得られるものって?

社会で通用するビジネス全体のスキルや、専門的なスキルを身に付けることができます。
例えばWEBライターであればタイピングスキルやライティングスキルなど、企業によってさまざまです。

Q3. 長期インターンへの応募方法は?

企業のホームページやインターンの求人サイトから応募することができます。ただし時期やタイミングによっては募集を停止しているインターンもあるので、サイトを見るだけで判断できない場合は、直接その企業に問い合わせてみましょう。

応募する前にエントリーシートを作りこむことが大事だよー。

Q4. 長期インターンに文系理系って関係あるの?

基本的には文理問わず募集しているので気にしなくていいのですが、営業/コンサル/マーケティング系は文系エンジニア/プログラマーは理系の学生がそれぞれ多く参加していることが多いでしょう。

Q5. 長期インターンの面接時の服装は?

選考時の服装は企業によって違います。私服のところもあれば、オフィスカジュアル、スーツ着用の企業もあります。基本的には面接前に指示されますが、もし指示がなくて不安な場合は、自分から問い合わせてみましょう。

ぶっちゃけ服装で判断しないからどうでもいいんだけどねー。

Q6. 長期インターンと本採用の関係は?

長期インターンと本採用の関係は基本的にはありません。
本採用と直結している可能性があるのは、長期ではなく「短期インターン」のほうです。
とはいえ、中小やベンチャー、スタートアップの場合は、長期インターンから「そのまま就職」というケースも多いため、その道があるのかということは担当社員さんに聞いてみればいいと思いますよ。

Q7. 長期インターンは就活に有利?

コンサル長期インターンが就活に有利かどうかはあなたのインターンへの参加目的と成長度合いによります。
何の目的もなくインターンに参加すれば得られるものは少なく、そこまで就活にも有利とはならないでしょう。
しかし、あなたが明確な目的と強い意思を持って参加するのであれば、きっと就活にも有利になる成長ができると思いますよ。

成長した結果として有利になるくらいで考えたらいいと思うよー。

Q8. 長期インターンに参加するとモテる?

モテるかもしれないですね笑
コンサル長期インターンに限った話ではありませんが、何かに向かって頑張っている人は魅力的ですし、インターンを通して人として成長していくことで、結果としてモテることもあるかもですね。

Q9. 長期インターンって交通費はもらえるの?

交通費の支給に関しては企業によって異なりますが、無給のインターンであっても交通費だけは出してもらえることの方が多いので、気になる人は事前に確認してみましょう。

Q10. 長期インターン参加で単位がもらえる?

コンサル長期インターンの参加で単位がもらえるかは学校や学部によって違います。気になる人は大学のキャリアセンターに直接問い合わせてみてくださいね。

 

まとめ

今回はこれから大阪でコンサル長期インターンをはじめる学生のために、気になる基本知識をすべてご紹介しましたが、いかがでしたか?
ぜひ今回まとめた情報を参考に自分に合う長期インターンを見つけてくださいね。

自分に合った長期インターンに出会えることを願ってるよー!
長期インターン最新情報

LINEコミュニティでみんなで話そう!

  • https://mu2e.works/
目次に
戻る